各種イベントで活躍するモニターレンタル

ようこそ!モニターの世界へ


モニターのレンタルについて


展示会やイベントなどで販売促進を考えている場合、モニターは心強い味方になってくれます。
モニターが必要になった場合、購入するよりもレンタルにした方が経済的に得なケースは多いです。
現在、日本には数多くの映像機材のレンタル店があります。
液晶テレビは、幅広いラインナップを揃えているレンタル店が多いです。
PA機器を利用することで、大画面の映像とサウンドの相乗効果が見込めます。
最近、とても人気があるのが、4k解像度のモニターです。
テレビは、大画面になると1画素あたりの面積が大きくなり、画素の粗さが目立ってしまいます。
しかし、4kテレビであれば、フルハイビジョンの4倍の画素数なので、大画面で見ても画像の粗さが目立ちません。
高画質を大画面で楽しみたいために、4k対応テレビを使っている人が増えています。
4k対応テレビなら、放送の映像を超解像技術によって自動で変換します。
そのため、スポーツの決定的な瞬間も、高精細な映像で表示することが可能なのです。
4k出力対応のパソコンと接続することで、パソコンのモニターとして使うこともできます。
高精細な画面なので、プレゼンにも最適です。
日本では、男女を問わずゲームが好きな人が多いです。
4k対応テレビであれば、高解像度の映像でプレイすることができます。
映像に立体感が出るため、臨場感溢れるゲームを楽しめます。
様々なシーンで便利に使うことができるモニターを、試してみたい人は少なくありません。
ただ、高価なため、どうしても4kで楽しみたい時だけレンタルするという選択もあります。